エクステリアの設計と設計施工をお考えの方へ、上質な提案でお客様から高い支持を頂いているTAKEIへお問い合わせ下さい。

邸宅別施工例

山梨-富士川町K邸


 

施工前 富士川町K邸

 

施工後





南アルプスが借景になる立地のK邸。お庭をつくるにあたってのKさんのご要望は、 ① プライバシーが守られた、落ちついてくつろげる空間がほしい。 ② 子どもが遊べる空間にしてほしい。 ③ 花火大会の時、大勢集まるのでたくさんの人が座って花火を見られるようにしてほしい。 ④ メンテナンスしやすい庭にしてほしい。 ⑤ 広いウッドデッキがほしい。 とのことでした。 「新築時に、とにかく早く外構を仕上げてしまおうと、下調べもあまりせず依頼してしまったことを後悔しています。一生の買い物だから、もっと慎重になるべきだった。建築の時は慎重だったのに、なぜ、エクステリアの時にはそんな風に思えなかったんだろう」お引き渡しの時、そうKさんは語り出しました。 今回は、いつもとちがった切り口で、施工実例をご紹介します。まず、Kさんからのお手紙をお読みください。 「このたびは、本当にステキなお庭をつくっていただきありがとうございました。できあがってから、なかなかゆっくりお話しできなかったので、お手紙しました。 1年前、黒いカッコいいお家を建てたいと思って、がんばっていろいろ考えて建てたものの、砂利の上に黒いもの…。なんかしっくりこない日々を送っていました。 『やっぱり庭かぁ~』と思い、いろいろなお家を見に行ったり、雑誌を見たりして、『こうしようかあーしようか』と思いながらも、何かイマイチ~。でも絶対妥協したくない!そんな時、ふと目にとまった『エクステリア&ガーデン』という雑誌に掲載されていた武井さん作のお庭。『えっ!これ山梨じゃん! 』すぐブログをチェックしてお店に電話。 お店に行ったら『ここかー』と。以前から気になっていた何かオシャレな場所。何かいいことがありそうなドキドキとした気分になったことを覚えています。 『目隠しがあるウッドデッキがほしいなー』なんて言ったら、武井さんからどんどんアイデアが浮かんできたみたいで、私は目が点。『はい、おまかせします…』って感じでした。 でもそれで大正解!!すごくステキなお庭になりました。『照明なんていいかな~』と思っていたけれど、夜になるとすごくキレイですね。武井さんがすすめていたのがよくわかりました。 子どもも主人も本当によくお庭に出るようになりました。今は、春になるのがすごく楽しみです。キレイな芝にしようと、主人と2人で研究中です!来年の夏はビールに花火ですよね~! 年をとったらベンチでお茶とおせんべいなんていろいろ考えています。ママ友には、『武井さんのところで庭やったんだよー』って勝手に宣伝したら、『あー知ってる!イイなー』って言われて、プチ自慢しています。今回、武井さん、スタッフの皆さん、職人さんたちと出会えたことを、とてもうれしく思っています。欲を言えば、家をつくる前に会えていれば、よかったのですが…。感謝、感謝です。 このステキなお庭、大事大事にしていきます。武井さんも忙しそうなので、ムリしないでこれからもステキな作品をたくさんつくっていってください。応援しています」 すべてのヒントが、いただいたこのお手紙の中にあると思い、ご紹介しました。  


エクステリアの設計でお悩みの方は、TAKEIのコンセプトをご覧下さい。
エクステリアデザイナー武井泄月袴
エクステリアの設計などの料金プラン
プロデュースします。
プロモーション
社会貢献活動
エクステリアの設計施工エリア